サポートファンド

サポートファンドへの寄付はこちら>>

ご挨拶

2019年シーズンが、皆様のご支援ならびにご協力のお陰で、無事終了することができましたこと、まずは御礼申し上げます。

2000年シドニーから2004年アテネ2006年ドーハ2008年北京2010年広州2012年ロンドン2014年仁川そして、2016年リオと日本代表を連続して輩出してきました。いよいよ2020東京を迎えます。そして、この稲毛の地から五輪の連続出場、更にメダリストが誕生…なんて夢のような話を実現すべく活動を行っております。

2014年発足した「稲毛ポテンシャルアスリートチーム」(ジュニア世代を対象)では、より効果的に若手選手の育成強化を図っていきます。未来のアスリート支援にもご協力いただければ幸いです。

2020年も引き続き、私達の理念にご賛同いただき、皆様の更なる温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、皆様の今後ますますのご発展を祈念いたしまして、ご挨拶とさせて頂きます。

特別非営利活動法人京葉インターナショナルスポーツ倶楽部
稲毛インターナショナルトライアスロンクラブ
理事長 山根 英紀

皆様一人一人のご支援で日本のスポーツ文化が根付き、スーパーアスリートが育つ環境を育てていきましょう。
サポートファンド発起人 株式会社グリーンタワー 社主 林 昇志

サポートファンドについて

サポートファンドは稲毛インターナショナルトライアスロンクラブに所属するオリンピック候補選手の活動を支援するために設けられた基金で、主旨にご賛同頂いた法人・商店・個人の方を会員とさせて頂きます。
なお、選手活動サポートという社会貢献的なご支援を頂戴したく、特典はご用意しておりませんのでご了承下さい。

全 6 件を表示